広告

今週末は岡山サマーフェスティバルにJAF-F4で参戦します

2018-08-14_16-34-40_538

昨日は、F4のシート合わせに行ってきました。

今週末の、8月18、19日の岡山チャレンジカップサマーフェスティバルにJAF-F4に参戦します。

去年のサマーフェスティバルのスーパーFJで優勝した時に、今回のスカラシップを与えられていたので、参戦ができます。

今シーズンはFIA-F4にはスポットで参戦していましたが、JAFのほうは今回が初ドライブです。

同じ“F4”というクラスですが、マシン自体は似て非なるものとなっています。

具体的には、

JAF-F4

・エンジンは、現在は排気量が最大2,000ccの量産L4エンジンを改造したもの(Wikiより)

・デフあり

・Iパターンシーケンシャル

・シャシーメーカー多数

FIA-F4

・エンジンはトヨタZRエンジンをベースにしたトムス製の2リッターNA直列4気筒「TZR42」(Wikiより)

・オープンデフ

・パドルシフト

・ワンメイクシャシー

以上の違いが特徴的です。

パッケージ的には、FIA-F4よりもJAF-F4のほうが速くなっています。

スポーツ走行のときにFIA-F4で走る時も、JAF-F4にはストレートであっさり追い抜かれてしまいます。

話によると、ダウンフォースが少ない分、F3よりもストレートが速いんだとか…..(笑)

FIA-F4よりもパワーがあって、デフもついてるのでおもしろそうです。

せっかく、実際に運転できるので、シミュレータにフィードバックして、似た動きをする車を作ってみたいな~とか(笑)

2018-08-14_16-34-40_538

これがJAF-F4。フロントウィングと翼端板がFIA-F4よりも大きい。

30594917_1737796876280950_7803240533496692736_o

こちらがFIA-F4。

2018-08-14_16-34-28_240

2018-08-14_16-37-56_966

JAF-F4にはF3のような、大きなエアインテークが着いているのも特徴的だ。