広告

2016年レース活動の振り返り 

2016年も残すところ、あと5日となりました。

今年はカートからステップアップしてフォーミュラにレースデビューをしたり、FTRSを受講したりと去年には想像もしないような内容の濃い1年になったと思います(^^)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-26-19-49-29 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-26-19-49-53

7月の日中韓モータースポーツフェスティバル。

デビューレースが海外レースという珍しい(笑)経験をさせていただき、WEST07Jという型落ちのスーパーFJでの参戦となりました。

30台近く参加した現行マシン達に追いていかれないように練習走行から気合いをいれて走行しました(^^)

結果はレース1で4位レース2で6位と両レースともトップ10でフィニッシュすることができ、レース終了後の打ち上げで、いろんな方に「型落ちでよく頑張っていたね」と褒めていただけたのが嬉しかったです(^^)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-26-19-50-27

7月の岡山サマーフェスティバル。

この時も07Jで参戦しましたが、韓国の時のように上手くいかず、現行マシン達についていくのが難しかったです。

このレースから予選の大切さや、レースの駆け引きなどいろんなことを学ぶことができ、レースは9位でフィニッシュしました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-26-19-51-23

8月のFTRS。

実績も何もないような状態で提出した書類審査が通り、目標としていたFTRSに挑戦することができました。

現役FIA-F4ドライバーや受講が2回目といったドライバーたちもたくさんいる中で、スカラシップを獲得するためにライバル達と競い合いました。

コンマ1秒の争いに敗北し、トヨタのスカラシップを獲得することができませんでしたが、このFTRSの経験で自分に足りなかったものがはっきりとし、また、この時の悔しさが今のレース活動のモチベーションになっていると思います(^^)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-26-19-52-17 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-26-19-52-27

11月にもてぎで行われたスーパーFJ日本一決定戦。

韓国やサマーフェスティバルの時に型落ちのWEST07Jで上位に食い込んでいたことと、前向きな姿勢をWESTの社長に評価していただき、2017年に販売予定のWEST17Jのテストドライバーを務めさせていただきました(^^)

未成熟なマシンをレースで戦えるマシンに仕上げるために、WESTの社長を含め、メカニックと練習走行からコミニュケーションを取り合い試行錯誤してセッティングを進めていきました。

移り変わる天候に悩まされながらも、トップと大幅にあったタイム差を徐々に詰めていくことができ、初のウェットコンディションとなったレースでは30台近くの参加のうち、15位スタートからスタートの混乱を切り抜け、どんどん前車をオーバーテイクしていき9位までポジションをあげました。

しかし、レース終盤、8番手の車両のミスが目立ちだし、どんどん差が詰まっていく状況で、後ろの車両にオーバーテイクを仕掛けられ、さらに、それに続いてオーバーテイクしようとした別の車両と接触し、レースを終えることになりました。

このレースではドライビングテクニックに加えて、良いクルマに仕上げようと試行錯誤したことが勝つために必要なセッティングスキルを身につけることにつながったと思います(^^)

以上が2016年振り返りでした!(^^)

来年は今年取り損ねたFTRSスカラシップを獲得するために、全力を注ぎたいと思います。

レースはスーパーFJの岡山か鈴鹿にフルシーズンで参戦する予定です(^^)

JSSスカラシップを獲得できるように、しっかりチャンピオンを獲得したいと思います。