広告

6/18 鈴鹿練習走行!

img_1158

6/18は鈴鹿サーキットへ練習走行をしに行ってきました!

今回はいつも自分がドライブしているスーパーFJではなくて、F106というマシンで練習をしました(^^)

2006年~2013年の間にFCJ(Formula Challenge Japnan)というシリーズで使用されていたマシンです。

フォーミュラ・ルノー用マシンをベースにしていてF4に近いスペックの車両です。

運転の仕方もスーパーFJとは全然異なっていて、ダウンフォースを生かしたコーナリングができます。

ダウンフォースがすごい!

鈴鹿のような大きいコースでFCJを走らせるのは初めてだったので、1本目は車とタイヤの限界を確かめながら周回をかさねました。

普段乗っているスーパーFJに比べると特に、ダウンフォースが大きいように感じました!

タイヤの横幅も大きいですし、コーナリングスピードが全然ちがいました。

130Rを全開で抜けられるのはきもちよかったです。

クルマに慣れてくるも……

2枠目以降は完全にクルマに慣れて、コーナーも全開で走れるようになってきていましたが、ストレートがおそい!!!

他にもFCJ車両が走っていましたが、明らかに遅い!スーパーFJにも抜かれた!

さすがにおかしいと思いピットインしましたが、この時点では原因が不明で、残り時間も少ないこともあり、そのまま走行時間終了まで続行。

走行終了後、メカニックさんがマシンのチェックをすると、触媒関連のトラブルであると判明しました∑(゚◇゚)

すぐには直せないとのことでしたが、エンジンの故障にはつながらないトラブルとのことだったので残り1枠は「No Power! No Power! GP2 engine!!」のままで走行しました。

クルマの挙動を知ることができた。

少々、トラブルはありましたが、「マシンの動きを知る」という目標はクリアできたと思います。

むしろ、タイムを意識せずに走ることができたので、S字で故意にリアを振ってみたりだとかクルマの限界がどこにあるのかを確かめたりもできました。

いろいろなことを試したので、良い練習になりました(*´﹀`*)

img_1157